【ブログ】 磐田市A様邸の社内検査を行いました。|浜松の外壁塗装・屋根塗装はアヅマにお任せください。

【ブログ】 磐田市A様邸の社内検査を行いました。

2020年11月13日 12:22:05

ども!今年で創業90年の浜松市のペンキ屋 株式会社アヅマです!

ここ最近忙しすぎて現場レポートがなかなか出来ておりませんが、先日 磐田市のA様邸の社内検査を行ってきましたのでレポートです。

今回のA様邸は屋根は瓦でしたので塗装工事はありませんでしたが、唯一、玄関の屋根だけが金属屋根でしたので、塗装しています。

玄関屋根

ピカピカに仕上がっています。
軒天井は湿気が溜まりやすい部分なので透湿性のある塗料で塗装してます。 

軒天井

外壁サイディングとの見切りもまっすぐで綺麗に仕上がっています。
玄関廻りの高意匠性サイディングはお施主様のご意向で当初の模様を残したいということでしたのでサイディング用の保護クリヤーを塗装しています。 

保護用クリヤー

サイディングに保護用のクリヤー仕上げを行う場合は既存の塗装が傷みすぎていないか良くチェックを行ってクリヤー(透明)の塗装を行ったときに綺麗に元の絵柄に近い仕上がりになるか確認を行う必要があります。そうでないと透明な塗装を行うだけなので汚れていたり、傷んでいたりした場合はそのままその汚れや痛みが見えてしまう結果となります。

また、透明な塗装なので目地のシーリング材もサイディングに合わせた目立たない色を選択しています。

綺麗に仕上がったと思います。 

ベランダ腰壁部分

こちらはベランダの腰壁部分ですが、先ほどの玄関と同じ高意匠性のサイディングが張られていました。
お施主様のご意向ではここもクリヤーで元の意匠を残したかったのですが、日当たりがよい部分で紫外線による表面の劣化が進んでいたので他の外壁部分と同様に塗りつぶして塗装しました。

石積調のエンボスは残るのでイメージはさほど変わらず仕上り、結果的にお施主様には喜んでもらえました。


一般部外壁部分

一般外壁部分です。新築当時に3×10板(さんとうばん)に吹付タイルを施した外壁ですが、ぴっかぴかに蘇りました。
今回はサイディング用のサーフェーサーを下塗りして傷んだ塗装表面の凹凸を滑らかにし、耐候性に優れたラジカル制御型の水性シリコン塗料で仕上げています。 

ベランダ下部

傷みが進行していたベランダ下部のアルミ製水切りも塗装し、綺麗に蘇りました。

アルミは熱による伸び縮みが大きく、錆びにくいというところから基本的にあまり塗装しないことが一般的ですが、こういった水切りなどの湿気や塩分などが溜まりやすい部分はアルミでも錆びてしまうことがありますので、白錆が確認できたら錆が進行する前に塗装してあげることをお勧めしています。


雨戸戸袋

雨戸・戸袋の鏡板も綺麗に仕上がりました。
 
 
天候も良く作業も気持ちよくスムーズに進められました。仕上がりも問題なく綺麗に仕上がっております。

A様この度はありがとうございました。



株式会社アヅマは、浜松市北区にある創業90年の住まいの塗り替えリフォーム専門店です。 
 
屋根塗装・外壁塗装はもちろん、雨漏り調査・補修、防水工事、サイディング工事、屋根・瓦工事、樋工事、玄関リフォームなどの外装リフォーム。 
 
クロスの張替え、フローリングの補修・張替え、間取り変更やリノベーション工事などの内装リフォーム。
 
トイレリフォーム、お風呂・洗面リフォーム、キッチンリフォームなど水廻りのリフォームまで住まいのことなら何でもご相談ください。 
  
株式会社アヅマが「お客様の暮らしをSpice Upする」をコンセプトに立ち上げたハウスエンターテーメントブランド。 「Spise Up Labo」のホームページはこちら。 



〒433-8101 静岡県浜松市北区三幸町251番地
TEL 053-438-3211 FAX 053-438-0330 


一覧へ戻る

ページの先頭へ