【ブログ】 浜松市北区で屋根・外壁の調査に行ってきました。|浜松の外壁塗装・屋根塗装はアヅマにお任せください。

【ブログ】 浜松市北区で屋根・外壁の調査に行ってきました。

2020年09月30日 13:39:47

ども!!浜松市のペンキ屋 株式会社アヅマです。

先日 浜松市北区にお住いのお客様から「築23年で一度も屋根塗装と外壁塗装をしてないのだけど、最近雨漏りがあるので診てほしい」というご連絡を頂き、現場調査にお伺いしてきました。

お宅に到着し、お話を聞いてみると1階の2部屋で漏水があることが分かりました。
 
早速外回りを確認してみますと、外壁サイディングの目地に施されているシーリングが劣化して切れたり、摩耗して無くなってしまっているのが確認出来ました。

サイディング目地
サッシ

ぐるっと外壁を見ながら進んでいくと、サイディングが反って浮いてしまっている個所が確認出来ました。 

外壁

かなり酷く浮いている状態ですが、家の裏に周る角ということと植栽に隠れる場所ということもあってか
お客様も気が付いていなかったようです。

他にもサイディングが反ってきている個所が散見されました。

サッシ サッシ サッシ

現在はサイディングを裏で留め金物で取り付ける方法が一般的なのですが、今回の建物が建てられた23年前は釘で直接取り付ける方法が一般的で、このお宅も釘止めでした。
 
釘で取り付ける方法は14mm以下の薄めのサイディングで行われるのですが、サイディングは蓄熱性の高い素材ですので太陽熱の影響で日々伸縮を繰り返しており薄めのサイディングほど熱の伸縮の影響を受けやすくなります。
 
そうした伸縮を繰り返す中で釘が緩み浮いてきたり、シーリングが伸縮に追従できずに切れたり、そこから水が侵入し含水率が高くなって反ってきたりと劣化が進んでいきます。

サッシ

どうやら今回の漏水はこうしたシーリングの劣化とサイディングの浮いている個所が原因のようです。
これらの改善にはシーリングの打ち替えとサイディングの部分的な張り替えが必要となります。

普段住んでいる我が家でも、意外と外壁をチェックする機会は少ないかと思いますが、家は新築された瞬間から劣化をしていきます。こまめなチェックとメンテナンスが家を長持ちさせる唯一の方法ですので劣化が進む前の定期的な塗り替え、メンテナンスをお勧めしております。

ご自分では見ても良く分からない、時間が無くてなかなかチェックできないという方は、私たち株式会社アヅマの無料診断を是非ご活用ください!!

漏水の原因は何となく掴めたので屋根塗装や外壁塗装のために他の部位もチェックします。高所カメラを使用して屋根をチェックしました。


サッシ

セメント瓦ですが、屋根表面の塗膜が経年で劣化し防水性能が低下していることから含水率が高まり全体的に藻が発生しているのが確認できます。藻は根っこを張るので屋根表面の塗膜の劣化をさらに加速させてしまいます。
 
割れなどは確認できなかったので表面を高圧水洗浄し、屋根塗装することで綺麗にすることが可能です。
 
 
少し寄って診てみると漆喰のようなものが確認出来ました。


サッシ

そこで屋根の棟の部分にもっと寄って診ると、屋根漆喰が劣化で取れてしまっているのが確認出来ました。

サッシ

こちらも修繕が必要です。
 
また、棟部の瓦を止めている釘が浮き上がっているのが確認出来ました。こちらも台風などが来ると瓦が飛ばされる原因となりますので打ち直しが必要です。


サッシ

屋根から外壁へ目を移し確認していくと、サイディングのひび割れが確認出来ました。

サッシ

サイディングの割れはシーリングの劣化と同様そこから雨水などが浸入することでサイディング裏面の含水率が高まりサイディング自体の劣化を早めますので適切な補修が必要です。
 
今回お邪魔したお宅では適正なメンテナンス時期を過ぎてしまっている状態でしたが、ここからメンテナンスをしてあげれば新築当時とは言いませんが、良い状態まで持っていけると考えます。
 
 
大切な住まいの為にもご一考いただけますと幸いです。


株式会社アヅマは、浜松市北区にある創業90年の住まいの塗り替えリフォーム専門店です。 
 
屋根塗装・外壁塗装はもちろん、雨漏り調査・補修、防水工事、サイディング工事、屋根・瓦工事、樋工事、玄関リフォームなどの外装リフォーム。 
 
クロスの張替え、フローリングの補修・張替え、間取り変更やリノベーション工事などの内装リフォーム。
 
トイレリフォーム、お風呂・洗面リフォーム、キッチンリフォームなど水廻りのリフォームまで住まいのことなら何でもご相談ください。 
  
株式会社アヅマが「お客様の暮らしをSpice Upする」をコンセプトに立ち上げたハウスエンターテーメントブランド。 「Spise Up Labo」のホームページはこちら。 



〒433-8101 静岡県浜松市北区三幸町251番地
TEL 053-438-3211 FAX 053-438-0330 


一覧へ戻る

ページの先頭へ