【ブログ】浜松市東区有玉台へ屋根外壁塗装の現場調査にお伺いしました!|浜松の外壁塗装・屋根塗装はアヅマにお任せください。

【ブログ】浜松市東区有玉台へ屋根外壁塗装の現場調査にお伺いしました!

2020年03月10日 13:23:22

チラシを見てくださったという事で、ご夫婦で来社頂き、見積り依頼を頂きました。

ということで、早速、現場調査に伺いました。
今回調査した建物は屋根がコロニアル、外壁がサイディングの建物でした。
今回特に気になったのはサイディングの目地に施されているシーリング材の劣化でした。


外壁シーリングの写真
 
・・・あるはずのシーリング材が紫外線の影響で劣化し無くなっているところがあちこち見られる状態でした。
こうしたサイディング目地のシーリング材の劣化はサイディング内部への雨水の侵入の原因となり、雨漏りやサイディング自体の劣化の原因となりますので、早急な修繕が必要となります。

また、日が当たりにくい外壁に薄っすらと藻が発生していました。藻は放っておくと表面の塗膜内部に根を張って塗膜の劣化につながっていきます。 

藻の発生した外壁の写真

アヅマでは、バイオ洗浄による洗浄と外壁専用の除菌剤を塗布した後、藻が生えにくい塗料を塗装しています。 
 
屋根のコロニアルは高所カメラにて確認しました。 
高所カメラ機材の写真高所カメラ使用風景

こちらは見える範囲ではひび割れもなく綺麗な状態でしたが、表面の塗膜の摩耗が進んでいる状態でした。 
 
高所カメラ撮影写真 

屋根は外壁に比べ紫外線量が多く当たるため外壁よりも条件の厳しい場所となります。
外壁と同じ塗料を塗装しても同じ期間長持ちさせることは難しいです。

そこでアヅマでは外壁よりも1グレード上の塗料をお勧めしています。そうすることで、外壁塗装と屋根塗装の耐候性の差を少なくし次回のメンテナンス時期を揃えておくことで数年後に外壁塗装はまだきれいなんだけど屋根塗装が傷んできてみっともないという事が無いように提案しています。

以上で今回の現場調査が完了しました。

私たち株式会社アヅマでは無料診断を行っております。住まいで何か気になる点やお困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。





株式会社アヅマは、浜松市北区にある創業90年の住まいの塗り替えリフォーム専門店です。 
 
屋根塗装・外壁塗装はもちろん、雨漏り調査・補修、防水工事、サイディング工事、屋根・瓦工事、樋工事、玄関リフォームなどの外装リフォーム。 
 
クロスの張替え、フローリングの補修・張替え、間取り変更やリノベーション工事などの内装リフォーム。
 
トイレリフォーム、お風呂・洗面リフォーム、キッチンリフォームなど水廻りのリフォームまで住まいのことなら何でもご相談ください。 
  
株式会社アヅマが「お客様の暮らしをSpice Upする」をコンセプトに立ち上げたハウスエンターテーメントブランド。 「Spise Up Labo」のホームページはこちら



〒433-8101 静岡県浜松市北区三幸町251番地
TEL 053-438-3211 FAX 053-438-0330

一覧へ戻る

ページの先頭へ