初めての方へ|浜松の外壁塗装・屋根塗装はアヅマにお任せください。

初めての方へ

家具を選ぶように外壁の色を選ぶ。色選びを楽しみ、わくわくできる毎日をお届けいたします!

  • 塗り替え目安について
  • 塗り替え工事の流れ

外壁塗装の塗り替え目安について

以下のような症状がある場合は塗り替え時期が近づいています!

シーリングの劣化
外壁と外壁の目地に施されているシーリング(ゴム状の防水材)が切れたり、ひび割れたりしています。

そのままにすると…

外壁に隙間が生じると、そういった部分から雨が侵入し、雨漏りの原因になります。早めのメンテナンスをおすすめします。

外壁のひび割れ
外壁のひび割れ
外壁の塗膜表面の微細なひび割れと外壁自体のひび割れがあります。

そのままにすると…

塗膜表面のひび割れの場合は進行すると塗膜の剥がれなどに、塗膜の保護性能の低下につながります。
外壁自体のひび割れの場合は外壁内部へ雨水などが侵入し壁内部の腐食やカビの発生などにつながります。

カラーベスト屋根の劣化
カラーベスト屋根の劣化
カラーベストの色が変わってきた。 藻が発生している。塗膜が剥がれてきた。ひび割れが発生しています。

そのままにすると…

築後10年も経過すると、屋根表面の吸水率が高まり、基材の劣化や、最悪の場合には雨漏りするケースも出てきます。表面を耐候性の高い塗料で塗り替えることで防水性と美観を向上させます。

こすると手が白くなる
こすると手が白くなる
チョーキング現象です。熱、紫外線、風、雨などで塗膜が劣化し、塗装表面が粉状に消耗していく現象をいいます。

そのままにすると…

塗膜が粉化して薄くなっていき、保護性能を失っていきます。進行すると基材の劣化へつながります。

外壁の藻・カビ類
外壁の藻・カビ類
建物の北側や木の近くなど風が通りにくく日が当らない場所に藻・カビ類が発生しています。

そのままにすると…

藻やカビの根が塗膜内部に侵入し塗膜が傷む原因となります。気持ち良くきれいな家を保つためにも除去をおすすめします。

室内への漏水
室内への漏水
お部屋の天井・壁のクロスがこんな状態ならば赤信号です。外壁や屋根・ベランダから雨漏りが発生しています。

そのままにすると…

壁の内側で腐食が進んでしまったり、カビなどが発生することで、大掛かりな
修繕が必要になることもあります。早急なメンテナンスが必要です。

鉄部が錆びてきた<
鉄部が錆びてきた
手摺りや外部階段などの鉄部に錆が発生している。

そのままにすると…

鉄は錆びると見た目が悪くなるだけでなく、その物自体の強度も低下してしまいます。また、錆は塗装しないとどんどん進行していきますので早めのメンテナンスが必要です。

外壁の色あせ
外壁の色あせ
外壁の色が色あせて、薄くなったり変色してきている。

そのままにすると…

外壁を保護している塗膜が劣化してきたサインです。外観を損ねるだけでなくメンテナンスを考える時期がきています。進行すると塗膜の剥がれなどにつながっていきます。

ざっくり言うと、13~15年が塗り替えの目安です。
また、上記のような症状がいくつもあれば、早めの塗り替えも必要です。
ご自身での判断が難しい場合は弊社スタッフが伺い、お住まいの調査を行いますので、お気軽にご相談ください。

外壁塗装塗り替え工事の流れ

1
ご相談・お問い合わせ
電話、Eメール、FAXにてお問合わせいただきます。
ご相談やご質問はどんな些細なことでもかまいません。
お気軽にご一報ください。お見積もりのご依頼をいただきましたら、お客様のご指定された日時にお家へ伺います。
※土日祝日も対応しております。 他社との相見積りも歓迎です。
2
現地調査・計測

お住まいの劣化の状況や立地などの調査をいたします。
塗装面積等の実測を行います。お住まいの現状、お客様のご要望をより詳しく把握する為にお客様へのヒアリング(聞き取り調査)を合わせて実施しております。

お伺いした際に現状お困りになられていることやご希望等をお伝えいただければ、その点を踏まえた見積書をお作りいたします。
※この時、お住まいの図面(平面図、立面図)をお借りできると助かります。

3
お見積りと工事プランのご提案
お客様のご要望に沿って、最適な工事プランをご提案・お見積りいたします。
住宅の場合、見積り提出までおよそ1週間ほどいただいております。プランの内容をお客様と検討しながら納得していただけるまでプランを練っていきます。

▲ここまでは無料ですのでお気軽にご相談ください!▲

4
ご契約
ご予算・プラン内容・工事時期などをご確認いただき、納得いただけましたら、契約書の取り交わしを行います。
5
着工打ち合わせ・色決め
工事日程、工事中の注意事項、仕上げの色彩など工事についての打合わせを行います。
色決めは見本帳の中から気に入った色を何種類か選択していただき、A4版程度の大きな塗り板見本を作成し確認していただきます。
※ご要望があればCGによるカラーシミュレーションの作成も行います。

◆近隣へのごあいさつ
工事開始の1週間前くらいにご近所様へ工事着工のご挨拶を行います。 (工期や工事内容のご説明、工事へのご協力のお願いを行います。) 必要がある場合には、諸官庁への工事に必要な許可・提出書類の手続きも行います。

▼ここから工事開始▼

6
足場の組み立て
お家の周りに工事に必要な仮設足場を建てます。
そこへ周辺への塗料などの飛散を防ぐために飛散防止メッシュシートを設置します。
お客様はもちろん、近隣の皆様や作業員にも安全な現場づくりを心掛けております。
7
高圧洗浄
高圧水洗浄機などを使用してホコリ・汚れ・藻などを洗い流し、塗装面を洗浄します。
必要な場合は、人体や植物にも安心のバイオ洗浄液を使用してバイオ洗浄を行います。基礎コンクリートや玄関などの床のタイルなど洗えるところは一緒に洗っていきます。
8
養生作業
塗装しない箇所をビニールやテープで覆います(養生作業)。
養生をすると窓の開閉やバルコニーの使用ができなくなってしまうことがございますが、「換気扇」、「エアコン」、「玄関扉」などは普段と変わらずにご使用いただけるよう養生を行いますのでご安心ください。
9
外壁(屋根)の塗装作業
  • 下塗り下塗り
  • 中塗り中塗り
  • 上塗り上塗り
塗り替えの工程には通常、下塗り→中塗り→上塗りと3工程があり、塗り回数を重ねることで塗膜厚を確保しています。
※2コートシステムの場合は中塗り工程はありません。
※仕上げの色などによっては色を変えないことがあります。
※下記の写真は見やすいように少し色の差を大きくしています。
10
付帯物の塗装
軒天井、破風・鼻隠し板、化粧胴差、雨戸・戸袋、雨樋、土台水切など屋根・外壁以外の付帯部も細部にこだわって塗装します。
11
検査・足場解体
足場の解体前に弊社の現場管理者が社内検査を行い、手直しを行います。
検査に合格したらいよいよ足場の解体をします。
12
清掃・引き渡し
足場の解体後に周辺の清掃を行います。
お客様と施工箇所を見て回り、問題が無ければ、引渡しとなります。

▲工事完了!ご依頼いただきありがとうございました。▲

◆近隣へのごあいさつ
ご理解・ご協力をいただいた近隣の方々へ工事完了のご挨拶に伺います。 工事中のご迷惑が無かったかの確認もさせていただき、工事が無事に完了です。

13
アフターメンテナンス
当社では、工事引渡し後からがお客様との本当のお付き合いの始まりだと考えております。
竣工後、生活する中で気づいた、竣工直後では気が付かないような不具合にも随時対応しておりますので、お気づきの点がございましたら、お気軽にお申し付けください。
また、当社では最長10年の保証書を発行しており、施工後も安心していただけます。

ページの先頭へ